月別アーカイブ: 2017年9月

結構迷ったりします

スキンケア化粧品を選ぶ時って、結構迷ったりしますよね。

そんな場合は、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分が、あまり含まれていないスキンケア化粧品を選ぶのがポイントです。

たとえば保存料などは大変刺激が強くて、かゆみや赤みを引き起こしがちですから、どんななものが使われているのか、しっかり確認するようにしましょう。

また、CMや口コミに直ぐに飛びつかず、自分に合ったものを選ぶことが大事ですね。

肌トラブルの中でも、男女年齢を問わずに悩む人が多いのは、ニキビが圧倒的だと思います。

ニキビとひとまとめにしても、何個かの種類があって、そのニキビの原因も様々違っています。

ちゃんとニキビの原因を知って、正しく治療することが、美しい肌へと変化させる第一歩となるのです。

例えば、何回も洗顔をして、肌に必要な皮脂が常に足りないと、足りない脂分をカバーしようと、皮脂をたくさん出すようになります。

なので、洗顔はほど良い回数に留めるようにしてください。

そして、顔を洗った後は、化粧水で十分な水分補給することを忘れずに行っていくことが大事です。

洗顔するとき、ゴシゴシ洗うと乾燥肌にはたちどころに傷がつきますから、丁寧に洗うように心がけてください。

あわせて、化粧水は手にたんまりと取って、手の温度でちょっと温めるようにしてからお肌に用いましょう。

化粧水の温度と体温の差が近いと浸透力がぐんと高まり、より化粧水が肌に取り込まれやすくなります。

また、砂糖など、糖質を摂りすぎる方は、お肌のことを考えてください。

なぜなら、砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしている可能性があるからです。

もともと糖分は、体の中でタンパク質と反応しやすく、老化の進行を加速指せる糖化産物を生じさせてしまいます。

そして、お肌のコラーゲンが糖分と結合することで、黄ぐすみ状態になったり、シミやしわ、たるみが生じたりする事態になることもあるのです。

もっとも、基礎化粧品を使う順序は、人によりちがいがあると思います。

私は日常的に、化粧水、美容液、乳液のやり方でつかいますが、初めに美容液を使用するという人も多くいます。

事実、どの手順が一番自分の肌に合っているお手入れ方法なのか、それは実際にためしてみないとわからないと思います。

そして、アンチエイジングはどのタイミングではじめるかというと、出来るだけ早いうちから実践する事が重要です。

どんなに遅くなっても、30代からはじめることをおすすめします。

というのも、目の周囲の皮膚は薄いので、目周りの保湿は本当に必要だからです。

その後は、コスメ化粧品だけに拘るのではなく、毎日、バランスのとれた食生活を送り、生活リズムをちゃんと整えることも肌ケアには大切ですよ。

ちなみに、夫は近頃、爪水虫が悪化してきていて、爪水虫の市販薬は治るのかをネットで必死になって検索しています。

まぁ、確かに爪水虫を治すのも、肌ケアの一つですからね。